2.jpg2.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />

  • オーダーをもれなきよう取りまとめの時間を作った。
    いろいろな予防に今年はcdに焼いて保存。

    一つの作品に海の向こうや国内からオーダーが入る。
    一つの作品がつながるきっかけとなる。

    背にストーブの熱感じコーヒーを飲む時間に
    ただいまと呟いていた。

  • この年間
    かなり数作ったつもりだった。
    結局手元に残る作品は数点。
    使用経過観察用にその中から厳選し自宅用へと。

    この繰り返しがブラッシュアップとなる。

    写真は一点のみ返送された面取カップ。
    これは神にあげようと思う。

    一つ一つ。作品は自分だけに留まらせない。
    するとそられは必ずいろいろな形で
    自分に返ってくる。

    言葉や気持ち、物質でない事柄は
    自分を信じる力となる。

  • 飯櫃(めしびつ)とは炊き上がった飯を釜から移し入れて置く器
    、「ひつ」とはかぶせ蓋がついた箱の事。

    我が家飯櫃蓋の欠け補修。

    陶器飯櫃はその水分を保水し保存。
    温め直しの美味さは炊きたて。おすすめだ。

    調湿向きの木材製作品はご存知のこと。
    陶器でもということでなく
    陶器の良さを感じれる一品。この飯櫃。

    白菜と大根漬けだし飯ネタまで。

  • ペイント乾燥し溶着させる為点火。
    綺麗な火の色をしばらく見ていた。


  • 15年使用し塗装剥げでリペイント。耐熱仕上げ。

  • エントランススロープ沿い、フェンス建て直し。
    畑とスロープの境には早咲きの日本水仙。

1 2 3 4 5 6 199