2.jpg2.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />

  • _mg_7414
    大根。
    育てることを始めると良いと勧められ種を蒔いた。
    失敗やわからないことをまだ知っていける学びはまだまだ続く。
    指し示しいただけるこの環境に感謝。

    _mg_7412
    紫蘇は花咲かせ、実を付け出した。

  • _mg_7392

    ぼくのいばしょを一席ずらしてこれでいこうと。
    ものつくりのエピソードを進ませながら構築する。
    そう。1年ぶりに起動する。

  • _mg_7386

    寛永堂黒豆茶をいただいた。
    直火で炒った黒豆を煮出しいただく。今まで味わったことのない旨味。

    そして温かい。

  • _mg_7408

    グループ展DM用作品選び。
    復帰展という兼ね合いある作品展をグループ展というかたちでセッティングして頂いた。

    ギャラリーと「責任」「無責任」「他意識」をタグつけしながら話をした。

    作家は構成考えること他に請け負うという意味合い出てくる作品展。
    また並行しこのこと及ばないほどの高い意識と腹くくりあるのがギャラリー。

    馴れ合いなき信頼にできる事は限られる。
    互いの意識を尊重できる緊張感はいつまでも持っていたいものだ。

  • _mg_7375

    巳亦 敬一氏作品。
    巳亦さん作品コレクションは何気に購入したカップがきっかけ。
    今期は楕円形デザートカップと小さいカップ。

    この憧れの仕事の仕方への信頼は使うと深く深く染みいる。
    そしてその信頼が真剣にものを選ばせる。
    こ今度はこれにするか。。と。

    あぁ、いつもそばにいるから と言っているかのよう
    巳亦さん作品の距離感が僕には心地が良い。

    _mg_7382

  • _mg_7377

    二期咲きする十月桜。この花が咲き彼岸花が咲く。
    もう秋なのだな。

  • _mg_7379

    この工房、構え15年。

    _mg_7383

    オリーブは窓枠を超え

    _mg_7380

    ヨレヨレの暑さに耐える草木見ていると気分は爺となるなり。

1 2 3 4 5 6 171