2.jpg2.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />

rendez-vous

「Autumnal Fragments」
町村勝己展

日時  2017.11.24(金) - 12.3(日) 12:00 - 19:00 最終日のみ18:00まで
展示期間中無休
場所 pragmata 〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-3-3-3F  03-3297-6011
当アナウンス記事はこちら

「祝いの器・冬の華」

日時  2017.11.25(土) - 12.6(水) 10:00 - 17:00 木曜定休
場所 ギャラリー「間」成田 〒286-0035 千葉県成田市囲護台1150-24 TEL 0476-37-6010 [ch0]

日時  2017.12.9(土)- 12.17(日) 10:00 - 17:00
場所 ギャラリー「間」栗源 〒287-0105 千葉県香取市沢1055-1 TEL 0478-75-1080

  • 個展のご案内。
    「Autumnal Fragments」町村勝己展

    会期:2017.11.24(金) – 12.3(日) 12:00 – 19:00
    最終日18:00まで。展示期間中無休

    場所:pragmata
    〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-3-3-3F  03-3297-6011

    全て新作で臨みます。
    ご高覧くださいますようお願い申しあげます。

  • Pragmata Gallery向け追加の一窯となる。

    今回は祝いのシーン控える秋の季節であることから
    パン皿、デザート皿、サラダ皿と新規リム皿はもちろん
    大きな角皿、台皿と。

    さてどうなるか。

    外気はご覧の様。夜を越えてゆきます

  • 先の秋色の花あそび お茶あそび展
    春先とはまた違った作品展となりました。
    たくさんのご来場大変ありがとうございました。

  • 塊根植物をというオーダー。
    このサイズ感はとても参考になる。

  • ギャラリーより案内状が届いた。

  • 作品展でのスピンオフ企画。

    展示作品から好きなもの一点へ
    活けていただこうという花あそび
    ならではの企画。

    展示作品から選ぶ際には緊張感。
    一方の作家は自分のテリトリー超えられ不安。
    得たことのない不思議な感覚でもあるこの不安、
    実は作品をより客観できるというもの。

    「感じること」は突然で意外な形で現れ面白い。
    この詳細エピソードは作品に聞いてもらおうかと思う。

1 2 3 4 5 6 197