Blog of Ceramist Katsumi Machimura.jpgBlog of Ceramist Katsumi Machimura.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />

  • 仕込む形状はアール。

    こころがけている考えは、
    平らでなくアールの底作り。

    一見のフラット、実はアール。
    この考えが抜群の盛り付けの座りを作る。

    皿や鉢の底へアール仕込むと
    料理が中央へ寄りかかりやすく、
    汁ある物がダレっとせず、
    まとめやすくもなる。

    リムプレートでは提案兼ね、
    その形状を料理別に仕込んでいる。

    美しさに「もう離さない」備わった、
    「癖になる」が好きで狙うところ。

    そればかりでは作品密度詰めいくと
    アイテム構成の悩ましさも出てくる。

    さて、
    くずもちの黒蜜ときな粉。
    どちらが先なのかと頂くたびに思う。
    正解知ることよりも、
    今のこの感じが心地よく好きだ。

    このことと同じ様、
    なんとなくの思いが絶品の作品となることを
    願うばかりだ。