名称未設定-1.jpg名称未設定-1.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9108.jpg66.jpg66.jpg

  • 再現の話。
    ゼロから作り上げる工程とは異なる起動装置が必要になる。
    焼き上がり寸法から作る時の寸法を土の収縮率で割り出す。

    各ポイントの数値がわかればそこを結ぶようにアールをひき上げる。
    点を結ぶアールは物を見る観察力も必要となる。
    自作の復元をするということになる。

    影を見つめ何を求めていただけたのかを思う。

    必ずの数あればそれより多く、焼き歪み考えるのなら倍の数。

    この細水指、コーヒー生豆の保存用に使われるという。
    物語はもう始まっているのかも知れない。