名称未設定-1.jpg名称未設定-1.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9108.jpg66.jpg66.jpg

  • 賛助出品で2点持ち込ませていただいた。

    最近はLEDが普及し作品の映え方が安定。
    見え方の偏りが減ってきた。

    この環境下出会う困まることは、混色と色への意識。
    見せる領域へ届かないという事、見え方の偏り。

    光害。

    写真作品内側に当たる光源色を見て欲しい。
    青系と赤系の混在光が作品に当たる。
    これが見せるという環境設備であるからおそろしい。

    ものを見るという事
    思いを伝えるという事

    シンプルな事が一番整備が必要というはなし。