名称未設定-1.jpg名称未設定-1.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9108.jpg66.jpg66.jpg

  • 行く着く覚醒。

    どの様な形であっても作り続ける事で余分な事柄が省かれ
    自分ならではの「かたち」に行き着ける事となる。

    形の安定化のみに満足するだけがものつくりではなく、
    本来の覚醒はその先にある時間の蓄積にある。
    いわば作家の感覚はさらに育ち続くという
    ものつくりの醍醐味にあたる。

    写真装飾はその時々の「感じ」を作り続けているパスタ皿。
    同形の基礎に施すこだわりというはなし。