名称未設定-1.jpg名称未設定-1.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9108.jpg66.jpg66.jpg

  • 乾燥保管している釉薬を溶き起こす。
    給水は粉末の中心まで染み込ませる為しばらく放っておく。
    急ぐと表面だけ溶けダマになってしまう要注意。
    雑味ギリギリ残すためメッシュ#80濾し。