名称未設定-1.jpg名称未設定-1.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9108.jpg66.jpg66.jpg

育ちゆくものが土と思っています。
触感も深く成ると土肌を大切に制作しています。


  • 詰めながらの作業。
    梅雨明けたよう暑さ。このジメジメに
    体調が整わず納品少しずれ込む。

    ひとつひとつ出来ることは限られるが
    なんとかする心。

    。。。。。。。。。。。。

    たくさん頂いた鯖を合間見圧力鍋。
    生姜効かせた冷やしたそれを、玄米の上へ乗せ
    これまた頂いた茗荷をスライス被せ。

    詰め攻略する窯見ながら頂きます。

    時間の捉え方がここのところ変化。
    些細なひとつも多く豊かな気持ちになれるよう
    作り続けられたら良いと思う。

    洗濯もので溢れる
    日向の日常が嬉しく仕方がないと言う話。