名称未設定-1.jpg名称未設定-1.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9026.jpgAtelier-9026.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />

  • 今年は毎度のシロップと梅酒。

     

  • こんなにも美しいタネ。

    タネ収集。
    植えては忘れの繰り返しと
    動物らしくもある癖となった収集。

    なかなか芽が出ない、
    出ても大きく育つには。

    思いが届かない憧れにも似た
    その収集、白山吹という花の種子。

    …またの話。

  • 甜菜糖を加えたはちみつレモンを制作。

  • 2合めしびつとコーヒー牛乳カップのトライアル。

    炊飯の話。
    内釜を購入し入れ替え旨味が蘇ったガス釜。
    5年が経ち釜のトップコート、上蓋パッキンが劣化。
    玄米を炊くと釜への負荷が大きいように思え、
    内釜新旧で2個体制。

    めしびつ。
    木製のめしびつとは違い使い方が異なる陶土製めしびつ。
    冷蔵庫、電子レンジの大きさ、飯量許容には限りがある形。

    再生土をタオルに包み管理しながらもう少しブラッシュアップするか。
    と途方にくれる新作2合めしびつの話。

    お楽しみに。

  • 再現の話。
    ゼロから作り上げる工程とは異なる起動装置が必要になる。
    焼き上がり寸法から作る時の寸法を土の収縮率で割り出す。

    各ポイントの数値がわかればそこを結ぶようにアールをひき上げる。
    点を結ぶアールは物を見る観察力も必要となる。
    自作の復元をするということになる。

    影を見つめ何を求めていただけたのかを思う。

    必ずの数あればそれより多く、焼き歪み考えるのなら倍の数。

    この細水指、コーヒー生豆の保存用に使われるという。
    物語はもう始まっているのかも知れない。

  • 生地を寝かせ、いつもの光景
    忘れやすいのでラベリング。


    轆轤もぼちぼちと。

  • ‎Yakult Beautiensより
    ボディミルク、クリームと歯磨き粉。
    取り扱われる所以から保湿のクリームは
    想像できるがこの歯磨き粉がとても良い。
    保湿は免疫落ち肌のすり傷からの感染予防になる。

  • これは蓋物の林檎。中に灰入れスティック用香炉にしている。


  • 小袋成彬を落とした。
    このアルバムはオススメだ。

    体調が安定せず数ヶ月ぶりにオーダーへと向かう。
    途切れた走り書きのメモを思い出しながらアトリエかたずけ。
    お待たせしていますが順番にお答えしております。

    さてポットから始まることになる。

    最近のこだわりは内側アールのハンドルの甲丸。
    やっと辿り着いた感じがするハンドルの感触だ。

    その時々、指で感じ形状を変更させながら進化してきたハンドルだ。