名称未設定-1.jpg名称未設定-1.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9108.jpg66.jpg66.jpg

  • 朝珈琲を落としながら雑用が始まる。
    湿度を保つにアトリエのコンクリートに水を撒く。
    前日の品を指先で確かめ、新聞で本日の天候をチェックする。
    窯場の椅子に腰をかけながら一日の段取りを読む。
    ・・・珈琲が出来たようだ。
    氷を落とし、一日を読み返す静かな朝。。
    2010690.jpg

  • 一から始めるこの瞬間。
    2010691.jpg

  • 手のひら大の
    オカリナを作る
    2010674_2.jpg
    塊をスライス
    2010676_2.jpg
    しばし乾燥
    2010677_2.jpg
    掘る
    2010678_2.jpg
    2010679_2.jpg
    接着
    2010680_2.jpg
    切り落とし
    2010682_2.jpg
    口作り
    2010683_2.jpg
    2010684_2.jpg
    断面
    2010686_2.jpg
    夏休み宿題完成

  • ブルーベリー収穫にお伺いした先はワイルドガーデン。
    共通友人を持つ方。
    この共通する友人は陶芸家。
    ・・・突然に亡くなってしまわれたが。
    同じ場面を共有し、遥かな思い出は
    「喜ぶよ」の言葉に結ばれる。
    ガーデンオーナーに案内される
    自作の工房は大きな窯を構え持つ。
    見せていただく瓶にも似た大きな壺は
    ゆったりとし表情も優しくどこか似ていた。。
     
    こうゆうことなんだなと「作る」を感じ。
    アイスコーヒー頂き
    庭から入るゆったりする風を楽しんだ。
    僕にとっての収穫。
    それは手捻りのおおきなつぼとブルーベリー。
    2010669.jpg

  • 譲り頂いた道具は内装で使われるヘラ。
    ・・・よく道具を頂ける機会がある。
    使い込まれていただくその重みは
    余計な言葉はいらない。
    2010672.jpg