Blog of Ceramist Katsumi Machimura.jpgBlog of Ceramist Katsumi Machimura.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />

  • 蜂蜜100に水50。煮立たせ冷ます。
    消毒済み容器へ、蜂蜜と梅干しを入れる。
    数週間で完成。(塩分強い場合は塩抜きを)
    蜂蜜と梅干しの塩味で暑さを乗り切る。

    昼、冷えた味噌汁を飲むようになった。
    塩気が体に染み込む感じが心地よく
    こうして梅干しへと結びついた。

    疲労へアプローチする梅シロップ。
    梅酒もある梅様な暑さ対策の話。

  • 多数あるマイ植木鉢。
    蘭と仙人掌、多肉。気分転換に植え替えをした。

  • お待たせしてしまっていた納品もひと段落。
    作品展では沢山の来場いただけ嬉しく思います。
    めしびつへの反応、茶道具の使用感など
    お話しいただけるその距離感は育てて頂ける絶妙。
    感謝致します。

    お待ちの方、オーダーへは必ずお答えしてまいります。
    申し訳ありません。あと少しお待ちください。

    ここからはさらなる濃密に、
    海外への多数納品へ向け過ごします。
    さて体は持つのだろうか。


  • 椅子更新。
    「轆轤用」
    立ち上がり時椅子が移動する、体を引ける。
    など考えた結果オフィスチェア背外す。

    「デスク用」
    ハイバック。キャスター付き。
    木製ガーデン用使用していたが疲れ考え。

    長時間作業となるためクッション必須。
    アングルは耐久性あるスチール。

    ポリシーは「変化を楽しむ」。
    整備してさらに良い作品が出来る。

  • どんぐりというアイテム提案。
    その始まりはオーダー、種壺から始まった。

    使い方を想像するものつくりプロセスの話。

  • 種壺がその名前の由来のよう、「生豆をしまう」を提案。