2.jpg2.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />

RENDEZ-VOUS

「心あたたまる時間」ぬくもりのうつわ3人展
2017.9.29(金)~10.10(火) 10;00〜18;00(最終日17;00)水木休廊
桑原哲夫(粉引)、井銅心平(三島手、刷毛目)、町村勝己(黒陶) 同時開催「真綿をまとうショール 本場結城紬 奥順」

▶︎一草庵 〒444-0008 愛知県 岡崎市洞町東前田10-3 TEL0564-26-4851
▶︎当アナウンス記事はこちら


  • 仙人草はクレマチス系原種。

  • 命日には梨と南瓜。枝豆と。。
    父。ともに生きているから。

  • 今回はクラムボンのアルバムを落とした。
    情景は広がり土に埋没する時間。

    Re雨


    副作用で爪が薄くなり磨り減り、
    指先に圧力かからずどうしたものかと思っていたが
    時間かけトップコートとキューティクルオイルでなんとか。

    細胞は修復してくれるもの。
    あと一息で長さは元に戻る。どうかこの調子で。

    アトリエシーン。
    轆轤コックピットのライトを天井蛍光灯より延長し
    大きいセードを吊るす。手元のみならず視界に入る範囲照らされ、
    より集中できる環境になった。

  • _MG_7746

     

    ものつくりの価値は
    技術力、知識量でなくその向こうにある笑顔と喜び。
    社会的に見ればそれは多くのかたの認識。

    価値を切り口とするとたっぷりとした作品力備えてたとて
    認識されていなければ。という事。

    意義ある作品への感じ方はその方のバランス感覚と思うところ。
    無様な対象志向より自己志向でいたいものだ。

    ・・・

    ここには永遠はない。
    さて始動するかな と帰りの事。
    美味しいものを食べ、少しでも笑顔ある時間をと自分の掌見ていた搬出の日。

  • 夏野菜をいただく。
    紹介したい物は鮮度保持袋。
    野菜や果物から発生する老化促進ホルモン・エチレンガスを
    吸着透過し、鮮度を保持する袋、愛菜果

    もちの違いに驚く。

  • _MG_7747

    夏野菜をいただいた。