2.jpg2.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />

  • img_0429

    姿を思う時、視線と少しの色味が関わる。

    卓に関しては座高 視力 識別力 嗅覚 空間把握とそれぞれでもある。

    ものを作る時、オーダーメイドと言うことばにくるみ
    「事 物 人」を理解しようとするがそんな図りきれない事を
    「唯一」「世界に一つ」 と濁す事でもある様気がする。

    めがねかける様、その事その人にならない限り真の理解出来なく
    尊重するゆえ踏み込むべき領域でない事。

    人の思い方は様々で人への思いも同様。
    距離感 環境 考えも様々同様。

    そこが愛おしく思える。

    そんなもの作りいいなぁと最近特に思う。

    把握や理解でない、思うというもの作り。
    元気かな。喜ぶかな。と。

    思いが行き着くとそこには満たされる事が沢山あったという
    源へ還るというお話。

  • img_0433

    こうあるべきという思考は物事をつまらなくさせ
    伝えることも同様全てをとは思わない。
    何より美しい「楽しく考えること」「心地よく思うこと」は
    それらの揺らぐ先に存在すると感ずるから。

    生きることと同じ様
    これがこうとは求めず「あぁいいなぁ」「きれいだな」と。