2.jpg2.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />

rendez-vous

「Autumnal Fragments」
町村勝己展

日時  2017.11.24(金) - 12.3(日) 12:00 - 19:00 最終日のみ18:00まで
展示期間中無休
場所 pragmata 〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-3-3-3F  03-3297-6011
当アナウンス記事はこちら

「祝いの器・冬の華」

日時  2017.11.25(土) - 12.6(水) 10:00 - 17:00 木曜定休
場所 ギャラリー「間」成田 〒286-0035 千葉県成田市囲護台1150-24 TEL 0476-37-6010 [ch0]

日時  2017.12.9(土)- 12.17(日) 10:00 - 17:00
場所 ギャラリー「間」栗源 〒287-0105 千葉県香取市沢1055-1 TEL 0478-75-1080

  • イエローシード、ブラウンシード。
    シードカラーによりその苦味が異なる。
    店頭にはなかなかなくネットでの取り寄せ。

    イエローマスタードシード小匙1杯
    ブラウンマスタードシード小匙1杯
    一晩浸水。
    潰す事で特有の辛味を抽出。

    酢(バルサミコ)小匙1杯
    オリーブオイル 小匙2杯
    岩塩小匙1/4杯
    蜂蜜 微量

    合わせながら調味すると良い。
    酢漬けであるができるだけ早めに。
    少量作り置きがオススメ。

    バルサミコの甘みが旨い。
    合わせた後半分量にバジルソース投入。

    タンパク質を楽しみながらいただく。
    自家製ハムにつけ食そうという作戦。

    シードそのものが硬く、一晩浸水とレシピした。
    食感追求するとシードに含む味も異なるから面白い。

    発芽毒の知識を入れておくと良いと思う。
    玄米は知られている発芽毒。
    流行りのスーパーフードでの発芽に関する事はどれが正しいのか。
    シード(種子類)は気に留めておきたい事だ。

  • 愛知県での作品展へのご案内。
    マグ、カフェオレボウル、リム皿、パン皿、サラダボウル。
    片口皿など少数ではありますが出品予定。


    「心あたたまる時間」ぬくもりのうつわ3人展
    2017.9.29(金)~10.10(火) 10;00〜18;00(最終日17;00)水木休廊

    桑原哲夫(粉引)、井銅心平(三島手、刷毛目)、町村勝己(黒陶)
    同時開催「真綿をまとうショール 本場結城紬 奥順」

    一草庵
    〒444-0008 愛知県 岡崎市洞町東前田10-3
    0564-26-4851

  • 2年が経つ。
    花と茶をいただいた。
    こんなにも濃密な時間あるのだな。

  • 五円を貯め始めようと思う。
    ご縁を重ねいつまでも。


  • 仙人草はクレマチス系原種。

  • 命日には梨と南瓜。枝豆と。。
    父。ともに生きているから。

  • 今回はクラムボンのアルバムを落とした。
    情景は広がり土に埋没する時間。

    Re雨


    副作用で爪が薄くなり磨り減り、
    指先に圧力かからずどうしたものかと思っていたが
    時間かけトップコートとキューティクルオイルでなんとか。

    細胞は修復してくれるもの。
    あと一息で長さは元に戻る。どうかこの調子で。

    アトリエシーン。
    轆轤コックピットのライトを天井蛍光灯より延長し
    大きいセードを吊るす。手元のみならず視界に入る範囲照らされ、
    より集中できる環境になった。