名称未設定-1.jpg名称未設定-1.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9108.jpg66.jpg66.jpg

redezvus

「陶芸家 町村勝己 展』2019.4.19(金)〜4.27(土)11:00〜17:00 休廊日 4.24(水)

うつわと古物 Galery-Le-Mani 千葉県市川市東菅野2-1-28



DMはこちら


  • 堀ちえみはよくなろうと向き合うために。
    前向きにならないと闘病ができないと言った。
    はっとさせられた。

    そうかと前向きでいれることを思い返していた。
    つくることがそうなのかもなと答えの思いする日。

  • 少量でスケジュールがパツパツな為
    窯を借り、詰めに伺うことにした。
    焼成環境は様々にある。
    詰まる感じと焼成具合を読み、ここまでならと折り合い。
    ギリギリまで悩んだ釉薬の仕掛けは施すことに決断。

    そういえば昔窯持てない環境時
    窯入れさせてもらいにあちらこちらへ伺ったなと
    寒い窯場にストーブ点火した。

    さてどうなるか。

  • 食欲を保持しようといなり寿司。
    混ぜご飯を作りあげに詰めてゆく。

  • イメージを具現化してゆく。
    工程を頭の中で繰り返し実際に試行してゆく。
    あくまでイメージのアウトライン上に組み立てる。

    見えていなかった空間が見え始める。
    そこからがものつくり。
    感じる方向へと土との会話が進む。

    これは花匣。
    椿が生けられ居る匣となる。

    ものつくりの醍醐味感ずる日。


  • インターバルに黒豆茶。


  • パスタ向けリム皿

  • 椿を生けたいとの思いにのってみる。
    葉をデフォルメに取り入れ一輪をどう生けるのか。
    さてどうなるか。

  • 風呂敷収集。今季は松と梅を手に入れた。

  • instagram

    作品紹介いただけた。