名称未設定-1.jpg名称未設定-1.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9108.jpg66.jpg66.jpg

redezvus

「陶芸家 町村勝己 展』2019.4.19(金)〜4.27(土)11:00〜17:00 休廊日 4.24(水)

うつわと古物 Galery-Le-Mani 千葉県市川市東菅野2-1-28



DMはこちら


  • 賛助出品で2点持ち込ませていただいた。

    最近はLEDが普及し作品の映え方が安定。
    見え方の偏りが減ってきた。

    この環境下出会う困まることは、混色と色への意識。
    見せる領域へ届かないという事、見え方の偏り。

    光害。

    写真作品内側に当たる光源色を見て欲しい。
    青系と赤系の混在光が作品に当たる。
    これが見せるという環境設備であるからおそろしい。

    ものを見るという事
    思いを伝えるという事

    シンプルな事が一番整備が必要というはなし。

  • 賛助持ち出し。
    ギャラリー預けも重なりここのところ流動的で春近しと感ずる。

  • 母君プレゼントに実用的電気ポット更新。
    旧式のものはアトリエで使用。
    早く暖かくなると良いな母君。桜はもうすぐだ。

  • 会報誌届き友の会継続更新。
    友の会は年4回の会報誌発行、講演会開催、がん研有明病院への寄付。
    また検診補助券が発行される。

    緩和治療外来の記述に目を通す。

    //////友の会リンク記します。友の会

  • instagram

    出会いは不思議。
    この2019春。個展を開催できる運びとなりました。

    さて制作を詰めていきましょうか。

     

  • 事務作業と写真のCD-R焼き。
    がんもどきと先の蒟蒻を煮ながら追いたまごと鶏モモ肉。投入。
    少々疲れ蓄積し暖かい日中ハンモックで睡眠。

  • さてと。

  • 季節の暮らしの中に美しさはある。
    うつわはその暮らしに色を加える。

    うつわそのものへこだわり強くかまえるよりも
    背景にどっしりといたいものだ。

  • 節分には福茶

  • 恵方巻きをつくる。
    結果ゆる巻きもそもそに出来上がった。