2.jpg2.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />

rendez-vous

「Autumnal Fragments」
町村勝己展

日時  2017.11.24(金) - 12.3(日) 12:00 - 19:00 最終日のみ18:00まで
展示期間中無休
場所 pragmata 〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-3-3-3F  03-3297-6011
当アナウンス記事はこちら

「祝いの器・冬の華」

日時  2017.11.25(土) - 12.6(水) 10:00 - 17:00 木曜定休
場所 ギャラリー「間」成田 〒286-0035 千葉県成田市囲護台1150-24 TEL 0476-37-6010 [ch0]

日時  2017.12.9(土)- 12.17(日) 10:00 - 17:00
場所 ギャラリー「間」栗源 〒287-0105 千葉県香取市沢1055-1 TEL 0478-75-1080

  • _MG_7746

     

    ものつくりの価値は
    技術力、知識量でなくその向こうにある笑顔と喜び。
    社会的に見ればそれは多くのかたの認識。

    価値を切り口とするとたっぷりとした作品力備えてたとて
    認識されていなければ。という事。

    意義ある作品への感じ方はその方のバランス感覚と思うところ。
    無様な対象志向より自己志向でいたいものだ。

    ・・・

    ここには永遠はない。
    さて始動するかな と帰りの事。
    美味しいものを食べ、少しでも笑顔ある時間をと自分の掌見ていた搬出の日。

  • 夏野菜をいただく。
    紹介したい物は鮮度保持袋。
    野菜や果物から発生する老化促進ホルモン・エチレンガスを
    吸着透過し、鮮度を保持する袋、愛菜果

    もちの違いに驚く。

  • _MG_7747

    夏野菜をいただいた。

  • _MG_7732

    お盆またぐ開催、賛助の品を持ち込み、会場展示構成とレイアウトを請け負うの巻。

    持ち込んだ植物はシロガネヨシ、ハゼ、糸薄、紫蘭、姫林檎、蝋梅種子。
    これからの育ち と これからの結実。

    何か感じていただけたら幸いだ。

  • 師の作品展。おすすめです。

    —四季の彩り— 銀彩色絵 豊福誠展 @三越日本橋本店

    新色の青はラピス・ラズリ原石を粉砕し、その青色顔料を抽出し原料に調合。
    四季の草花をモチーフの花器や皿、鉢などの器を中心に新作を展覧する、
    8年ぶりとなる日本橋三越での個展です。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    会期  2017,8.23(水)〜28(月)  最終日17:00閉場
    会場 日本橋三越本店 本館6階 美術特選画廊

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    「てんぷらみかわ」 早乙女哲哉氏と豊福氏によるクロストーク
    ■会期:8.27(日) 14:00~
    入場無料・事前予約不要

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

     

    3

    4

    5