Blog of Ceramist Katsumi Machimura.jpgBlog of Ceramist Katsumi Machimura.jpg

<link rel="alternate" href="http://blog.atelier-katsumi.com/feed/" type="application/rss+xml" title="rss2.0" />


  • バードフィーダーを設ける。
    バードフィーダーは、野鳥を間近に観察することができるツール。
    春は植物が芽吹き、虫、昆虫などの高タンパクで栄養価の高い餌が豊富。
    この季節、適切な栄養成分の餌である事、といわれる。

    缶は塗装施し、少量餌入れ設置高さ、場所を変え
    鳥種による警戒反応を見る。

    以前よりの物へは入れ子で樹脂製容器を。

    黒茶碗、種子ため入れる鳥いる様でそのまま。

    衛生管理を徹底し、
    節度を持ち行わないと野鳥に感染症広がることが起こり得る。
    また、餌の補充で餌台に触れた後、石けんなどでよく手を洗う。

    手洗いは、人と動物の共通感染症を防ぐための基本的注意。

  • 文様が毛一本ずつでなることがわかる。
    しばらく手の中で横になる衝突気絶したすずめ。
    もう大丈夫。元気でな。

  • 龍頭寺 藤
    仰ぎ見る藤棚は香り満ち、訪れた時には散り始めだった。

    続きはこちら »

  • 木の芽味噌を作る

    木の芽(サンショウの若芽)と
    酒、味噌、甜菜糖、胡麻。擂鉢で。

    少量のほうれん草を入れる事で青みは加わる。

    昆布とカツヲの大根煮汁に先の
    金目鯛煮汁少量加え一煮立ち。

    木の芽味噌。
    ゆずを擦り入れるとこれまた美味だ。

  • Asparagus

    甘い自家製アスパラガスは粗切り。
    細切燻化ハムと炒めペッパーで味付け。

    アスパラがこんなにも甘いと知ったのは最近の事。
    そのことを知っているだけで満たされる。

    うまいということはこう言う事なのかもしれないな
    と思うランチでの事。


  • 薮手鞠


  • 琉球ツツジ


    紫蘭

  • 金目鯛をいただいた。
    元気になって欲しくと言う言葉はとても嬉しい。
    ありがとうございます。

    いただいた魚を調理しながら色々と思う。