名称未設定-1.jpg名称未設定-1.jpgAtelier-9108.jpgAtelier-9108.jpg66.jpg66.jpg

  • 会報誌届き友の会継続更新。
    友の会は年4回の会報誌発行、講演会開催、がん研有明病院への寄付。
    また検診補助券が発行される。

    緩和治療外来の記述に目を通す。

    //////友の会リンク記します。友の会

  • 病院へ向かう朝。
    蝋梅が咲いていることに気がつく。

    術後丸3年経過。途中再発し抗がん剤治療で延命中の現在。
    CTの結果。ここ1年強の免疫療法も耐性には勝てず本日で終了となった。
    幸い次の治療出来るが副作用ある抗がん剤。

    当初作品を見せるにその事情は関係ない。
    と思い進めて来たが、それらつまらぬこだわりは拭い
    今ある全てで制作に臨む。そう思う2019の春。

    もうすぐ春となる。
    楽しく過ごせる春であると良いと思う。

    帰りの気分転換には千疋屋。
    美味いフルーツは幸せになる。

    船橋屋の葛餅が土産。
    心配かけすまないな母君。

  • 2ヶ月毎のCT検査は、その結果まで宣告を待つ様。

    一度絶命告知されそこから繋がり今がある。
    その境に思った事は「まだ生きるのか」だった。
    一度は死んだ。
    今はその、ちゃんと存在する生きる時間を愛しく、
    宣告と思えるほどその気持ちは回復している。
    まだ美しいものを見ていたいとも思っている。

    信じることは作る事が好きだという自分の意。
    そろそろ解き放ち自由に羽ばたくべきなのだろう。

    ひだまりを楽しみたいと思う
    アボカドサラダとバゲットの日。

  • 握り守りと小さな守りを頂く。
    お守りはいくつあっても嬉しいものだ。

  • 癌とわかり三年が経つ。

  • ここは二本松寺 あじさいの杜。
    40000㎡の境内に100種類10000株のあじさいが咲く。

    本尊は秘仏薬師如来。

  • 参加したクラウドファンディング
    「庭園いろどりプロジェクト」

    さて以前よりお知らせしているこれら寄付金。
    下記のよう税制上で優遇措置が図られ、
    個人経営者の方は確定申告で優遇となります。

    無理しないよう何か出来る事として
    社会貢献にも繋がる実として研究費になればと
    少額ずつ寄付をしています。

    寄付をすることでアンテナも広がることと思います。

    「寄付の勧め」

  • 光免疫療法記事追記。

    アップデートするその知識や療法はその治験でわかるよう
    スピードは驚くほど激しい。

    以前記事をアップし療法についてのロジックは周知の通り。
    数年先には療法も定着しそのアイデアから「癌」そのものへの対応力も
    確実に多くなることと思える。

    以下はWebメディア『Mugendai(無限大)』のリンク3記事。

    ◉近赤外線を照射しがん細胞消滅

    ◉光免疫療法開始

    ◉転移がんも再発もなくなる究極の治療の実用化を目指して

     

  • 金目鯛をいただいた。
    元気になって欲しくと言う言葉はとても嬉しい。
    ありがとうございます。

    いただいた魚を調理しながら色々と思う。